おうちのこと 

おうちのこと

40代なのに貯金ないけど、居心地のいいおうちを作ろうと奮闘するブログ

旅の記録(2018年12月ハワイ旅行)

こんにちは。12月以来の更新です。

90日以上更新していなかったので、広告が表示されていました。

もう春休み始まってます。あぁ、月日が経つのは早いですね~!

うっかりしてると平成が終わってそうです。

 

さて・・・今さらですが、現在春休みですが、今回の記事は 冬休みの旅の記録です。

 

事前準備

私と娘二人はパスポートを取得するところから始めないといけませんでした。

前々回のブログでは、そのために戸籍謄本を取りに行ったことを書いていました。

それから、パスポート申請用紙を多めに持ち帰り、自宅で記入してパスポートセンターに持って行きました。本人の自署が必要なのですが、小3の娘は漢字で書くかひらがなで書くか最後まで迷い、結局ひらがなで書きました。なかなか堅実な性格なのかな?

写真は、自宅で何パターンか撮影して、写真用紙に印刷したものを切り取らずに持って行きました。ちなみに、美肌モードで撮影、印刷したものを採用してもらえたので嬉しかったです。最近のプリクラのような別人レベルの仕上がりではないですが。目の下のクマくらいは隠せた?

冬休み前だからか、申請は1時間くらい順番待ちしました。それから1週間ほどで受け取りです。受け取りは本人じゃないといけないので、娘二人と行きました。娘たちがワクワクしてる様子が伝わって面白かったです。

 

他の準備としては、スーツケースを買いました。リサイクルショップで安いのを買って、旅行後に処分しようと思って見て回ったのですが、ネットで新品を買う方が安かったです。色は選べませんでしたが。

我が家は家族4人で大きなスーツケース2、機内持ち込みサイズのスーツケース1、家族それぞれのリュック、という荷物の量でした。全てパンパンです。全然旅慣れてない感があふれてます。預けるスーツケースには「ヘビー」と印がつけられていました。水着や浮輪、サンダルなどが重い原因です。

 

ホテルの予約はすべて夫におまかせですが、今回はHISで予約するのが一番安かったということでした。

自宅を出発

自宅から福岡空港まで車で移動。車の中に、分厚いダウンコートなどは脱ぎ捨てて行きました。

羽田に到着、寒さは福岡と特に変わらなかったです。

羽田から成田へ高速バスで移動。1時間くらいかかりました。この移動中に4人とも寝ていたのですが、変な姿勢で寝たのか、娘たちが首が痛いと訴えます。

成田で半日以上待ち時間がありました。分かっていたけど長かったです。

今回はJALを利用したので、JALのラウンジで冬休みの宿題をさせました。ラウンジが混みあってなくて良かったです。提携している航空会社のラウンジも(夫の希望で)いくつか回りました。シャワーなども利用できるので、飛行機に乗る前にシャワー浴びて歯磨きして、寝る態勢万全で乗る計画です。

飛行機はエコノミー席でした。狭いけど、耐えられないことはないです。安いから仕方ないです。それより、すぐ寝ようと思っていたのに眠れなくて困りました。首が痛くならないように首クッションを持ち込みましたが、角度調整が難しいです。

ハワイに到着

入国審査が長かったです。長蛇の列でした。いろんな国の方が並んでいて、「わー外国だなー」と思いましたが、クーラーがガンガン効いていて寒いくらいでしたので、南国に来た実感はまだ。

どうでもいい話・・・審査のときに指紋をとられるのですが、私の手がカッサカサのため、ハンドクリームを塗ってからやり直しになりました。夫が爆笑。

やっと空港を出て、タクシーでハワイへ。運転が結構荒いので、長女が酔いました。

ようやくホテルに到着、やったー!と思ったら、チェックインにまた並ぶ。。。終わったと思ったら今度は日本人カウンターで説明を受け、その長さに耐えきれない娘二人はグッタリ。仕方なく、他の宿泊客のお子さん(同じようにグッタリ)と遊んだりしてました。

遊んだ内容

ホテルはワイキキのヒルトン、レインボータワーでした。階数は低かったですが、海が見えたのが良かったです。

4泊しました。プールで遊んだり、マーケットをうろうろしたり。

一応アラモアナショッピングセンターやDFSにも行きました。ブランド品は買ってません。次女の服が食事の時に汚れたので(夫が全面的に悪いのに、逆切れ)アラモアナ内のターゲットというお店で急きょ服を買いました。すぐ着替えるためにタグを切りたかったので、ハサミを貸してほしいと身振り手振りで店員さんに言うと、なんと手でちぎってくれました。日本のタグより硬くないみたいです。

他には、ダイアモンドヘッドに初めて登りました。ところが、長女が途中で気分が悪いと言ってリタイア。全然険しい山ではないのですが・・・。とても残念です。次女と夫は頂上まで登りました。

日本へ帰る

ホテルからホノルル空港まで乗ったタクシーに、長女がスマホを置き忘れてしまって、空港で焦りまくりました。どこで無くしたのか思い出すのに時間がかかり、タクシーは結構遠くまで走ってしまった後でしたが、幸いお客さんが乗っていなかったので、すぐ戻ってきてくれました。手持ちにドルが全くない状態だったので、運転手さんにお礼のチップが渡せず、日本円を渡そうとしたけど何も受け取ってくれませんでした。申し訳なく、感謝しかありません。次からドルは日本に着くまで持っておくことにします!

帰りは関空に着く便でした。関空内のホテルに1泊して、翌朝バスで伊丹空港へ。伊丹空港は改装中で、ラウンジはくつろぐ空間という感じではなかったです。伊丹から福岡に飛び、久々の我が家へ。

でも家に入ると、「いつもの日常」が待っていて、久々という感じはなかったです。

なんかもっと、ウクレレとか、ハワイアンキルトとか、アロハシャツとか、ワイハー!なお土産を買って帰れば良かったかな。

お土産

お土産には、ホノルルクッキーカンパニーのクッキーを買いました。いろいろ見て回るのは大変なので、全員に同じ店(ホテル内のお店)で買いました。試食が置いてあり、娘たちは大喜びです。

帰りの便の機内食にビッグアイランドキャンディーズのクッキーが出て、美味しかったので、次回はそちらで買いたいと夫が言っています。

私は、次回は食品ではないお土産も買うべきだなと思いました。タイミングが合わずになかなかお土産が渡せない人がいて、賞味期限にハラハラしたので・・・。

 

以上、思い出し思い出しの旅の記録でした。やっと書けたー!