おうちのこと 

おうちのこと

素敵なおうちに住みたい、素敵に暮らしたいな~

厄払いの話

こんにちは。午後は眠くてたまらないハチミツです。

 

今回は、厄払いのお話です。我が家は信心深くないので、すごく罰当たりかもしれませんが、サラッと流していただけたらありがたいです。

さて、厄払いですが。 家を建てるなら、厄払いをしておいた方が良いって本当ですか?

まったく知識も常識もない家庭であることがバレてしまう記事ですね。まずいかな。

 

夫の母が、心配しているらしい。

私は直接聞いていないのですが、夫が「おばあちゃん(義母のこと)が厄払いした方がいいんじゃないのって言ってた。」と言い出しました。

前にもチラッと、「家を買おうと思ってる」と伝えていましたが、今回は順調に話が進んでいる感じなので、「今度こそ本当に契約しようと思ってる」と伝えたそうです。

断念した話は過去記事にて。

 

suno.hateblo.jp

 前回も、すごく真剣に検討していたのですが、断念。今回ももちろん本気で検討しています。ローンが断られるとか、何か問題がなければ、引っ越すつもり満々です。

 

義母も、反対ではないようです。本当にローン払っていけるのか?という心配はあるようですが、基本的に息子のことを全面的に信頼しているお母さまです。私のことは、のんびり屋でぼやっとした嫁だと思われている感じです。(頼りない感じ?)

その義母が、家を建てるならちゃんと厄払いしてもらいなさいと言っていたそうです。夫は厄年だそうです。なんか本厄とか前厄とかあるらしいですね。しかも数え年でかぞえるとか?

調べてみたけど全然頭に入ってこない。夫は行った方がいいのかどうしようか悩んでいる様子でした。

とりあえず素直にアドバイスに従って、厄払いしてもらったら安心するんじゃない?とすすめて、夫が時間があるときに一人で神社に行ってきました。

全然マナーわからないけど大丈夫だったらしいので、内容を書いていきます。

 

まずどこの神社に行くか。

今は何でもネットで調べられるので便利ですね。

候補は、①全国的に有名な神社が近くにあり、そこに行くか、②歩いて行ける最寄りの神社、③厄払いで有名な神社(我が家からは一番遠い)の三つでした。

私は②をすすめました。夫は③に行きたかったようですが、往復の時間を考えると①かな、と①に決めました。

お払いの金額は?

何と呼ぶのでしょう?お払い料でいいのでしょうか?

そして額ですが、電話で①の神社に聞いたら、決まりはないというお答えでした。

ますます悩みますね。ネットでは5千円で大丈夫だろうという情報だったので、5千円にしました。

そして「どんなのし袋に入れたらいいかな?」と夫が悩んでいたので、ただの茶封筒でいいのではないかと、白い紙(コピー用紙)にお札を包んでから封筒に入れて、持たせました。

 

服装は?

はじめスーツで行こうかと言っていましたが、暑そうだなーと不安がっていて、それならノーネクタイだけどラフじゃない格好でいいんじゃない?と伝えました。それでもすごく心配していましたが、一緒にお払いをしてもらった人が、真っ赤な服を着ていたそうで、それより自分はおとなしい服だったので安心したそうです。(その方は厄払いではない内容だったみたいです)

 

時間は?

電話で①の神社に聞いてみると、朝9時から受け付けているので、何時でも良いと言われたそうです。なかなか早くからお払いしてもらえるんですね。普通?

早い方がいい気がする、ということで9時に行き、すぐに終わったそうです。

f:id:kiwim:20170912152713p:plain

しっかりお払いしていただけました。

いろいろお土産をいただいて帰ってきました。

本当は私も一緒に行こうかと思いましたが、用事があり、夫は一人で不安がりながらお払いを受けたそうです。

ママ友に聞くと、一緒に行くとその人に厄が降りかかったりする、と言われているらしく、結果オーライです。

 

本当は年明けすぐに行くものらしいです。もう9月ですが。。。行かないより行ったんだからいいよね!ってことで気にしないことにしています。

 

こう書いてくると、もともと神様を全然信じていないみたいですが、そういう訳ではありません。神様は、人間が何をしようと優しく見守ってくれている存在なんじゃないかと考えているだけです。多少マナーが間違っていたとしても「アホだな、この人間は」と苦笑しながら許してもらえるイメージです。

ただ、お葬式などは常識がないと大変苦労します。毎回説明を一生懸命聞いて、間違えないように緊張して、結局やっぱりどこかおかしく、恥ずかしい思いをしております。

これはもう小さい頃から教えてもらわないといけませんね。

 

現在、いただいたお札、お守りも大事にしております。

地鎮祭上棟式などの神事も、出来るだけ行いたいとおもっています。

神様、よろしくおねがいしまーす!

 

読んでいただいてありがとうございます。