おうちのこと 

おうちのこと

40代なのに貯金ないけど、居心地のいいおうちを作ろうと奮闘するブログ

ショールームのはしごをしてきました。

こんにちは。ずっとパソコン画面見てたら目が痛くなってきたハチミツです。休憩大事ですね。

 

さて、連休にTOTO、タカラスタンダード、リクシルショールームを見学してきました。

 もう何度目かの見学。毎回覚えているところと、忘れてしまうところが出てくるので、きっちり確認するつもりで行ってきました。

写真もたくさん撮影しました(夫が)。でもブログに載せるのはNGらしいので、残念です。

 

比較検討は、記憶が新しいうちにやりたいのですが、金額は後日工務店からの提示を待たないといけません。待ち遠しいです。

キッチンの比較

私たち夫婦の感想では、キッチンはTOTOのクラッソがいいね、ということは一致しました。でも金額は一番高いです。工務店の標準にTOTOが入っていないから、というのもありますが、グレードも高いのでTOTOならミッテが現実的かなー。うーん。

クラッソの水ほうき水栓の形状が気に入っていて、ミッテの水ほうき水栓はちょっと角度が違うのです。

f:id:kiwim:20170909153312p:plain

水ほうき水栓

タカラのキッチンは、私はクラッソの次に気に入っています。どこが気に入っているかというと、ホーローパネルと、七宝レール引手です。七宝レールはタカラしか採用できないので、取っ手だけでキッチン決めてもいいのか不安ですが、それくらい気に入っている取っ手です。キラキラした見た目と、手触りがツルツルな所が最高です。

 

 

お風呂はTOTOになりそう

お風呂は気に入ったところが夫婦分かれました。夫はTOTOのサザナ(ホッカラリ床)が断然お気に入り。

私はタカラのタイルみたいな床が気に入っていますが、冷たさは確かにあるなと感じました。一度温まると大丈夫そうなのですが、我が家は夫の入浴時間がすごく遅いことが多いのです。深夜に冷え切ったお風呂に入るのは、寒いし悲しいんだろうな、という気持ちもわかります。

ここは見積もり金額を見て、大丈夫そうならサザナに決めそうです。

 

トイレは金額で決めます

トイレはリクシルかなー。積極的にリクシルにしたいわけではない(お気に入りポイントが特にない)のですが、金額的に一番お手頃だと思うので。もうタンクレスが選べない時点で、私はトイレに興味があまり持てず。半分閉じかかった目で眺めております。

 

洗面台は、幅を変えた見積もりをお願いしました

洗面台は、決めかねています。どこも一長一短というか、そこまで魅力にあふれる洗面台に巡り合えていません。もともと洗面台に要望や憧れが特にないので、造作にも憧れが持てず、ゴールや目標が定まらないからですね。

現在のマンションの洗面台は、120センチ幅で、鏡は一枚天井近くまで。掃除するのに広くて大変です。2人並んでも鏡が使えるのはいいのですが。私は三面鏡で裏が収納というのがいいなーと思います。

TOTOの三面鏡(左右どちらからでも開き、手前に引き出すこともできる)がいいなと思っています。でもTOTOにはリクシルミニパタくんのような、小物収納ポケットがついていません。子どものヘアゴムやピンを収納するのに便利そうなんだけどなー。

f:id:kiwim:20170919183022p:plain

ミニパタくん

参照:LIXIL | ニュースリリース | お化粧のことを考え工夫を凝らした、座ってゆったり、くつろいで使える洗面化粧台「ミズリア」新発売

 

というわけで、リクシルの洗面台で気に入っているのはミニパタくんです。それと、120センチ幅の洗面台じゃなくて、90センチの洗面台+30センチの収納ドアに姿見付きというのが使いやすそうです。

 

タカラの洗面台にも、小さな引き出しが三面鏡の下についているものがありました。120センチ幅では無いらしいですが、これも90センチと30センチの収納にすれば良いと。収納力も上がるし、このプランでもう一度各社に見積もりをお願いしました。

 

設備の中では、最初にお風呂を設置するらしいので、まずお風呂をどこにするかを決めないといけないらしいです。しっかり話し合って決めよう、と検討しはじめたところ

夫が

「今日回ったショールームで、リクシルの人が一番若かったね」と一言。

f:id:kiwim:20170911170145p:plain

・・・へ?

全然関係ないし!

さらに言うと、リクシルは一番最初に行ったのですが、私はアドバイザーさんの顔が全然思い出せませんでした。今日になっても思い出せません。たしかに若かった・・・かも?髪が長かった・・・くらいしか思い出せない。

夫は結構楽しんでるんだな、とまた瞼が半分閉じながら思いました。ようござんすね。

楽しむ余裕があるのは良いことですけどね。

 

ではまた。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。