おうちのこと 

おうちのこと

40代なのに貯金ないけど、居心地のいいおうちを作ろうと奮闘するブログ

お風呂のシャワーについて

こんばんは。今夜は夕食にカレーうどんを食べたせいか、めちゃくちゃ喉が渇くハチミツキウイです。塩分が多かったのかな。熱いお茶でも飲もうかな。

 

さて、今回の記事は、お風呂のシャワー(ヘッド)についてです。

 先日、夫が旅に出た際に泊まったホテルのバスルームで、TOTOのエアインシャワーを体験してきたそうです。

今までなら、シャワーについてあれこれ観察しなかっただろうと思います。最近ショールームにしょっちゅう行っておりますので、これは良い機会だとじっくり観察したのではないでしょうか。

サザナの特長2:サンジュウマル エアインシャワー |機能と特長 | sazana(サザナ) | 戸建住宅向けシステムバスルーム | 商品情報 | TOTO

 

夫の感想・・・違うシャワーにしたい。

どういうところが気に入らなかったかというと、上記画像と同じ角形のシャワーヘッドは、握る部分が太いため、手が疲れるそうです。(※夫は成人男性にしては手が小さいです。子どもよりは大きいけど、私の方が少し大きいです。ちなみに私は女性にしては手が大きいかもしれません。テヘ。)

デザインは絶対角形がカッコイイとショールームでは言っていましたが、実際使ってみると握りにくいそうです。そして重たく感じるそうです。

また、エアインシャワーは、水の中に空気が入っているせいか、粒が大きくてあんまり好きじゃなかった、という感想でした。

水の粒が大きいって、そんなに実感するものなのかわかりませんが・・・そう言うのなら、我が家としては信じるしかありません。

ショールームでも、確か触って体験できるコーナーがあったと思うのですが、ちょっと手を濡らしてみるだけとか、握って「ふーん」と想像してみるだけだと、なかなか難しいということでしょうね。

まだ、TOTOのお風呂を採用すると決めたわけではありませんが、もし採用するならばシャワーヘッドだけ量販店とかで買ってくるということが可能かどうか、確認しようと思います。

 

何だか今回はTOTOの悪口のようになってしまいましたが、決してそういうつもりではありませんよ!

あくまでも個人の感想です。

それも手が小さいという特徴がある場合に限ります。でも、お子さんや、一般的な女性も含めると、手が小さい方がシャワーを使う場合はそんなに少なくないですね。

他にも大人でも手が小さい方がいらっしゃるかもしれませんので、何らかの参考になればいいなと思います。

 

では、最後までお読みいただきありがとうございます。