おうちのこと 

おうちのこと

40代なのに貯金ないけど、居心地のいいおうちを作ろうと奮闘するブログ

母と時計を選ぼうとお店に行ったけど・・・という話

こんにちは。最近、何が言いたかったんだ?という記事ばかりですみません。ハチミツキウイです。最近だけじゃなくてはじめからそうかもしれませんが・・・

ちょっと読み返してみたら、自分でも笑ってしまいました。髪を切ったらスッキリしたとか。・・・そりゃあそうでしょう!「人に見せることを前提とした日記」という感覚に、まだまだ慣れませんね。一年くらいしたら、きちっとした文章が書けるようになるかなー。今回も、そんな雰囲気プンプンの記事です。すみません。

 母が、新しい家に飾る時計を買ってくれると言い出しました。ありがたいことですが、まだ家は完成しておりません。というか、契約もまだしていません。せっかちな母です。

ランチがてら、とりあえず見に行くことに。

近くの家具屋さんに行くと、壁掛け時計は20種類もないくらいでした。どんなのがいいかな~?

母が、「昔の家で、黄色い振り子時計飾ってたの、覚えてない?あれお気に入りだったんだよねー!見る度に明るい気分になるから!」と言っていましたが、全く記憶にありませんでした。

昨日の記事にも書きましたが、父の転勤で何度も引っ越しをしています。母が言っているのは私が小学校高学年の頃に住んでいた家のことのようです。うーん、あったような気もするけど、どうだろう?

 

もしかして、黄色い振り子時計を探している・・・?母が選んでいる様子を見ると、そんな感じでした。全然イメージわかないけど、それってすごく奇抜なのでは?

私が「これはどうかな?」といった時計は「えー!そんなの船の中の時計みたい!なんで船?!」と却下。最近流行ってるらしいと教えても、母にとって船はインテリアとしておかしいらしく、受け入れられませんでした。すごい。最近の流行りでもぶった切るセンス、面白い。

 

どんな時計がいいのか、あんまり考えたことがなくて、この機に検討してみました。

f:id:kiwim:20171011174412p:plain

(壁掛け時計のイメージ)

 

今のリビングには、緑のフレームで、数字は12と3と6と9しかない時計をつけていますが、家族から不評です。(いただきものなので、誰の好みでもありません)

まず、文字盤が見にくい。・・・数字が全部ついていて、遠くからでも見やすい数字の時計を希望。

針が細くて何時か分かりづらい。・・・長針と短針が分かりやすいもの。

 

希望としては、そんなところです。

色とか形は、存在感が薄いものがいいなーと個人的に思いますが、家族で気に入ったものを選ぼうと思います。

 

もし母が、黄色い振り子時計をどこかで探してきたら・・・どこかに飾ります。可愛いかもしれませんね。

 

まずは家が完成してから、せめて家のイメージが決まってから、時計を選ぼうと思います。それまでは、皆さんのブログを参考に、どんな時計がいいかイメージをふくらませておきまーす。

 

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。