おうちのこと 

おうちのこと

素敵なおうちに住みたい、素敵に暮らしたいな~

よそのおうち(きっかけになった家)の話

こんばんは。晴れそうなのに小雨で、コインランドリーに洗濯物を乾燥させに行こうか行くまいか迷って結局行かなかったハチミツキウイです。もう夏じゃないので、こんな天気が続くのかな~。我が家の洗濯機、乾燥機能付きを選んだのに長い時間かけても乾きません。やはりドラム式じゃないと無理かな。

 

さて、我が家の現在は契約まであと少し!ですが、ご近所のおうちのお話です。

 我が家から100メートルほどのご近所に、ある日「売家」が出ました。

 

suno.hateblo.jp

 その頃は、何坪の土地にどんな大きさの家が建てられるかとか、注文住宅を建てるにはいくらぐらいかかるのかとか、さっぱり知識がありませんでした。その土地(古家付き)が高いのか安いのかもよくわからず、問い合わせるのもなんか怖くてすぐには電話できず、といった具合で、思い切って電話してみたけど時すでに遅し、でした。

 

まぁでも、それがきっかけで、住宅展示場にぼんやり行くだけじゃなくて資料請求してみたり、いろいろ検討してみることになりました。次、そんな物件が出たらすぐ行動できるように!と思ったので。

 

ご近所なので、どこかに出かける時に目に入ります。ずっと古家が建ったままで、本当は売るのやめたんじゃないのーとか思っていたり、突然更地になったけど、ずーっと放置されて雑草も生えて、「やっぱりキャンセルになったのかな?」と、キャンセル待ち回ってくるかもと期待してみたりしてました。

それがここ最近、何か動きがあるなと思ったら、あっという間に棟上げまでいきました。よそのお宅だからか、家が建つのってすごく早いんですねー!

今はまだ外壁が張られていない状況ですが、それでもおうちの形などはわかります。「あの時もし、即座に反応して申し込んでいたら、ここに家を建てていたのは我が家かもしれない」という気持ちで毎日眺めています。

いやー、でも我が家だったら、もっと小さな家だったかもねーとか、玄関ドアはスマートドアなんだな、とか怪しげにちらちら(ジロジロ)見ております。どんな方が住むのかなー?どんな家を選んだのかなー?

 

どんなお宅が完成するのか、とっても楽しみです。きっかけをくれた家ということで、強く心に残るのではないかなと思います。

 

今日は短いですが、以上です。

お読みいただきありがとうございます。