おうちのこと 

おうちのこと

40代なのに貯金ないけど、居心地のいいおうちを作ろうと奮闘するブログ

土地と工事の契約をしました

こんにちは。あっという間に肌寒くなりましたね。今朝は冬の布団を出したくなったハチミツキウイです。毎年いつ頃出してたかなぁ?

 

さて、とうとう契約しました!おぉぉ~、ドッキドキです。

 ネットなどのいろいろな情報によると、土地と建物の契約は同時にしない方がいいと書いてあるものをよく目にしていましたが、我が家は同時になりました。

夫もすごく気にしていて、どうしようかなと迷っていましたが、工務店さん(というより営業のYさん)を信用して、契約しました。

工務店の社名は伏せて、Kハウスさんとします。これから、よろしくお願いいたします。

f:id:kiwim:20171030113736p:plain

もうちょっと、土地の値段を下げてもらえないか交渉すれば良かったかなーとか、いろいろ悩みましたが、まぁ仕方ない。気を引き締めて、頑張ります!

 

20代前半とかの若い人たちも、たくさん家を建ててあるし、本当にすごいなと思います。その決断、迷ったりしませんでしたか?とみんなに聞いてまわりたいくらいです。

貯金もないし、将来の明確なビジョンなんかもないし、若くもないし、それなのにこんな契約しちゃって大丈夫なの?身分不相応なんじゃないの?なんて不安に押しつぶされそうですが、もう頑張るしかないですね!

生活が厳しくなったら、何かして働こう。

ママ友は、「これからの時代はマンションだよ」とか「賃貸が身軽でいいよ」とか「売るときのことを考えて無難な家がいいよ」とか「隣の家と手が届きそうな戸建ては窮屈だよ」とかとかとか、いっぱいアドバイスをくれますが、それぞれの家庭で状況が違いますからね。ありがたく参考にさせていただきながら、我が家に合う条件を検討します。

一番参考になったというか、心に刺さったのは「老後、夫と二人で過ごす家と考えると狭い部屋はきついね」というコメントでした。

たしかに!

家庭内別居とまではいかなくても、ケンカした時に家の中で顔を合わせたくないときってありますよね。ね?

老後に夫婦二人ということは、子ども部屋が空いているはずなので、そこを私の部屋にしたいなと考えています。ちらっと夫に言ってみると、雲行きが怪しくなりそうだったので、「先のことはまだわからないけどね~」と流しました。ほんと、将来どうなるかなんて、全然わからないからなぁ。ながく健康でいられるといいな。

 

さて、次は地盤改良が必要かどうかの地盤調査です。調査したら数日ですぐわかるらしいです。改良なしでいけますように!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。