おうちのこと 

おうちのこと

40代なのに貯金ないけど、居心地のいいおうちを作ろうと奮闘するブログ

窓について(サッシと窓)ちょっとグレードあげました。

こんにちは。寒くてますます猫背になってしまうハチミツキウイです。寒い寒い言い過ぎ?

 

今日は窓のお話です。

 

 以前に少し書いたことがあります。
 

依頼する工務店の標準は、三協立山アルミのマディオPというシリーズでした。

 

 

suno.hateblo.jp

  

 マディオPは、アルミサッシのペアガラスです。

そこからマディオJに変更していました。ペアガラスは同じで、サッシの内側が樹脂になるということでした。

さらに、ガラスをLow-Eに変更していました。

今回は、マディオシリーズから、アルジオというシリーズに変えることにしました。

 

参照:【三協アルミ】ハイスペックサッシ アルジオ スペシャルサイト

 

変わったところ

アルジオに変えたことで、グレードが上がりました。

・ 耐久性、断熱性、安全性が上がるようです。

毎年のように自然災害が発生しているため、風や雨に強い窓が開発されたようです。家の耐久性も求められていますし、窓も同じことのようですね。(説明がざっくりですみません)

・ フラットレールになる! 

f:id:kiwim:20171221111314p:plain

私はコレが嬉しいです。掃き出し窓だけでなく、腰高窓もフラットになるそうです。ワーイ!

残念ながら、我が家はウッドデッキを採用しておりませんので、「リビングとデッキがフラットで広く感じてワーイ」という感動を味わうことはできません。宝くじでも当たったら、検討しよう。

 

アルジオに変更することによって、勝手口ドアの形が変わるそうです。

アルジオの勝手口ドア(窓付き)はコレ↓です。

f:id:kiwim:20171221112620p:plain

窓が、この画像で開けている幅までしか開かないようです。

うーん、まぁ仕方ない。防犯上、この方が安心ですし。

 

・ オプションで網戸が選べる

これは、オプションなので料金がかかりますが、網戸にも種類があるそうです。

f:id:kiwim:20171221113503p:plain

 画像のミラーネットとは、太陽光が網戸のネットに乱反射して、外からの視線を遮ることができるそうです。ただ、天候や使用場所によっては効果が違うと書かれています。

気分的なものかもしれませんが、それでも魅力に感じました☆

 

他に、スリムネットというものがあり、より小さな虫の侵入を防げるそうです。

夫はこのスリムネットを採用したかったようです。でも金額がギリギリの為、諦めました。

私は虫だけではなく風の入りもイマイチになりそうな不安があり、予算的につけられなくて、ちょっとホッとしています。イメージとしては、小さい子が扇風機に触らないように付けるカバーを付けたような感じ。扇風機と網戸では全然違うでしょうけどね。

 

窓のグレードを上げるために、採用を諦めたモノ

アルジオに変えることによって膨らむ経費のぶん、費用を削減するために減らしたモノがあります。

suno.hateblo.jp

 上記の過去記事で採用していた、サンシェードです。

大きな窓の外側に付ける外付けロールスクリーンです。南面に二つ付ける予定でしたが、二つで10万近くかかることになっていました。工事費込みですが、結構高いですよね。それも電動じゃないのにです。

家の窓全部をグレードを上げることでアップする金額が、およそ同じくらいでした。

アルジオに変更することで、ペアガラスの空間が大きくなるそうで、空気層が大きくなることで断熱性が上がります。

さらに今回、アルゴンガスを入れることにしたので、ただの空気よりも、また断熱性が上がるそうです。

 

外付けのシェードをやめることで夏の日差し対策が落ちるところを、ペアガラス+アルゴンガス+Low-Eガラスで補えるかどうか?!住んでみてから、結果を記事に出来るように頑張りますね。

 

 

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございます。