おうちのこと 

おうちのこと

40代なのに貯金ないけど、居心地のいいおうちを作ろうと奮闘するブログ

決定した外壁と玄関ドアについて

こんばんは。今日から小学校が始まり、正月気分はすっかり抜けた娘たち。長女から「鏡もち、いつまで飾ってるの?早く食べよう!」と言われました。鏡開きはまだでしょうよ・・・

のんびりしてるのは家族で私だけ?

 

さて、先週末に、今年初めての工務店との打ち合わせに行ってきました。

 

ついに、外壁を決定しました。

検討している時は、「あんなのもいいなー、こんなのもいいなー」と のん気に選んでいたのですが、いざ決定するとなると「本当にコレでいいのだろうか・・・?」と不安がいっぱいでした。

汚れがついてしまうんじゃないかとか、シュミレーション画像と実際の見え方は違ってガッカリってことにならないかとか、しばらくすると飽きないかとか。

なんでしょう、プレッシャーに弱いのでしょうかね。

そもそも家のカタチがイマイチなので、あんまりテンション上がらないというか。

でもそれは、間取りを優先させたからであり、仕方のないことだと割り切ってはいるのですが。

注文住宅なので、全部自分たちの意思で決めた家ということは、センスの無さを露呈する家になってしまっているのでは、という恥ずかしさのような感情もあったりして。

いっしょうけんめい考え抜いて出来た家がこれだ!という発表のような感じ?間取りは中に入った人にしか見せないからいいけど、外観は常にさらされて隠しようがないから恥ずかしい~!

さて、どんな家が完成するでしょう。楽しみです。

選んだ外壁

私たちが選んだ外壁はケイミューのサイディング光セラというシリーズの中から15ミリのものを選びました。それが標準だったので。。。

アクセントの部分だけでも16ミリにしてもいいかなーと思っていたのですが、ショールームで色々検討した結果、それはやめました。

家のカタチがビミョーな為、ちょっとアクセント頑張ってみたところでどうにかなるものでも無さそうだ、と思ったからです。

 

外壁の色は、メインを白いものにして、アクセントに茶系を入れてみました。

貼りわけも、やらない方がいいのかもと思いましたが、営業のYさんから、貼りわけた方が締まるので良いでしょうと言われたので、ちょっと貼り分けてみることにしました。

四角い総二階の家なので、貼りわけるのが難しいなと(凹凸がないため)思いましたが、まぁうまくやってくれることでしょう。他人事のようですが。

 

玄関ドアも決定

外壁に合わせて、玄関ドアの色も決定しました。

ドアのデザインは既に決めていたのですが、色と取っ手を選びました。

玄関ドアも、工務店の標準の中から選びました。

立山三協アルミファノーバというシリーズのドアです。

f:id:kiwim:20180109230158p:plain

参照:【三協アルミ】玄関ドア/ファノーバ

品番はA32で、採光のためのスリット窓が付いています。片開きドアです。

本当は親子ドアが良かったのですが、普通で十分じゃないかと夫とYさんが言うので、そうしました。もっと言うと、本当は引き戸が良かったのですが、引き戸なんてサザエさんちみたいな古い家だろとか、値段が高いですよとか、まぁ批判されまくったので早々に諦めました。

ドアの色はシナモンエルムで、スリット窓がチェッカーガラスになっていて、キラキラしてキレイです。

f:id:kiwim:20180109232649p:plain

ドアは標準ですが、標準じゃないのは鍵で、電気錠タイプにしました。

立山三協アルミには電気錠タイプは2種類あり、我が家は電池式です。もうひとつは電気式。ややこしいですが、お値段が電気式の方が倍するので、電池式にしました。

その名の通り乾電池がドアに入っていて、電池が少なくなったら交換しないといけません。面倒かもしれませんが、そうしょっちゅうでもないだろうし、ってことで採用しました。メーカーの説明では年に1回程度だそうです。

それから、寒がりな夫が断熱仕様をK2にしました

これはYさんから「九州では必要ないレベル」と言われましたが、夫はどうしても譲らず「価格の違いは数万円だし」と、採用となりました。

 

ドアの取っ手は黒のソリッドタイプを選びました。

夫はアーチタイプのゴールドを選んでいて、黒は流行のちょっとゴツイ感じになるから我が家のテイストと違うんじゃないかとすっごく否定されましたが、断熱をK2で押し切っていたので、ハンドルに関しては譲ってくれました。

つまり私が選んだのですが、選んだ理由は握った感触です。手触りが一番気に入りました。上の画像でもあるように、メーカーはこのドアのタイプにはゴールドを推奨しているようですが。気に入っちゃったんだからしょうがない。スリット窓の上下にゴールドが入っているので、黒いハンドルだと統一感が無いかもしれませんが・・・目をつぶります。

 

サイディングとドアだけで、すごく長くなってしまいました。

もうちょっとコンパクトにまとめられるように、テーマを絞った方が良さそうですね。

 

本当に庶民の家づくりなので、こだわりもなく(あっても微々たるもの)読んで参考になるかどうかわかりませんが、これまでたくさんの方々のブログが本当に参考になったので、そのうちの色んなパターンの中の一例として、どうぞ参加させてください。

今でも、「今日こそ何か書こう」と思っていたのについつい他の方の記事を読みふけってしまい更新できないことが多いです。ものすごく勉強になります。ありがたいです~!

 

では、今日はこのへんで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

追伸:先日の記事のピカチュウウォールライトですが、コンセントは必要ありませんでした。よく読めばわかることでした。失礼いたしました。