おうちのこと 

おうちのこと

40代なのに貯金ないけど、居心地のいいおうちを作ろうと奮闘するブログ

トイレ決定しました

こんばんは。毎日寒いですね。

今週は九州でもめずらしく雪が降りました。

たまたま次女の帰ってくる時間に外にいて、マンションの前にいる次女を見つけたので声をかけましたが、全然帰ろうとしない!大人はさっさと家に帰りたいのに、小学生は元気でいいなぁとうらやましくなりました。

 

さて、しばらく前にトイレは決めていたのですが、記事にしていなかったことに気が付きましたので、書き残しておきます。

 

検討したのはリクシルTOTOでした。

依頼する工務店の標準がリクシルだったので、見積り金額に差があったため、リクシルに決めました。卸値の違いですね。

 

1階のトイレ

初めは、見た目タンクレス風なリフォレというキャビネット付きトイレを選んでいました。

f:id:kiwim:20180112232944p:plain

参照:LIXIL | トイレ | リフォレ 上の画像もリクシルより。

タンクレス風で便器がスッキリとして掃除がしやすそうだったのと、少し収納があることが便利そうだと感じたからです。

けれども、家全体の金額がすごく膨れたので減額するために、トイレの種類を変更することにしました。

悩んだけれど、手洗い付きのタンクありトイレになりました。

f:id:kiwim:20180112233633p:plain

LIXIL | トイレ | アメージュZA シャワートイレ

第一印象は、長靴のようなカタチのトイレだなと思いました。

タンクとトイレが一体型で、手洗い部分が少し広くなって、洗いやすいそうです。実際に使ってみないと、本当に洗いやすいかどうか自信をもって書けませんが。楽しみです。夫はこのフォルムに抵抗があったようですが、価格には逆らえないということで了承してくれました。

 

トイレの収納

タンクレス風なトイレなら収納がありましたが、このトイレにはついていません。

掃除道具などを見えないところに隠したいという理由から、壁付けの収納を付ける予定です。

f:id:kiwim:20180112234639p:plain

LIXIL(リクシル) INAX 壁付収納棚 トイレ用 紙巻器付 インテリアリモコン対応 ホワイト TSF-110WU/WA

埋め込み収納にしようとしたのですが、埋め込める壁がありませんでした。

入り口の壁は引き戸のため「壁」がなく、反対側の壁には筋交いが入っていて埋め込めないということでした。

壁に埋め込んだ方が狭いトイレもスッキリしそうで良かったのに、残念!

カタログから見つけた壁付け収納ですが、ショールームに実物がなかったので、どんなものかは家が完成してからしか分かりません。あんまり出っ張っていないといいな。

 

2階のトイレ

2階はとりあえずあるよ!って感じのトイレです。

こだわりは特にありません。

f:id:kiwim:20180113000826p:plain

LIXIL | トイレ | アメージュZ便器(フチレス)

フチレスらしいので、掃除しやすそうで良かったです。

 

ちなみに、2階のトイレには窓がありません。

今住んでいるマンションのトイレにも窓が無いです。

ということで、集合住宅のトイレっぽいかなー?

 

そして、1階に付けた収納は、2階のトイレには付けていません。

トイレ用ブラシ・洗剤・ゴミ箱が直置きになります。

何かいいアイデアないかなー。やっぱり壁付け収納を付けようかな?ちょこっとなら金額上がっても大丈夫かも???

 

細かいところは棟上げ後でも変更可能らしいので、もうちょっと考えてみます。

完成したら、実際のレビューを書きますね。

 

**************

今日、夫が「もう他の人のブログを見るのやめよう」と言い出しました。

何事?と思ったら、「ブログに書くぐらいものすごくこだわりとお金をつぎ込んだ家を見ても、自分たちは到底マネできないから、見てもガッカリするばかりだから」という理由だそうです。

おぉ、なるほどね。むなしくなるんだな。夫はプライドが高いからな~。

納得しましたが、私は全然むなしくならないので、大変勉強になる皆さんの家建てブログ、これからも楽しく拝読させていただきます!

40代の中年体形のおばさんが、おしゃれなファッション誌を見てるのと同じ感覚かな?「モデルの人と違って、私ったらどうしてあんなに足が細くて長くてウエストがキュッとなってないの?!」とか真剣に悩まないし。

長女の卒業式までに痩せよう!と思ったのも束の間、やっぱりお菓子が大好きで、間食はやめられません~!色々ごまかせる服を探そうっと☆

 

では、今日も関係ない日記で長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

何か少しでも参考になることがあれば幸いです。