おうちのこと 

おうちのこと

40代なのに貯金ないけど、居心地のいいおうちを作ろうと奮闘するブログ

断熱(断熱材)について

こんばんは。寒いですね~。

娘二人に続き、今度は夫がインフルB型になってしまいました。

残るは私だけですが、今のところ大丈夫です。何か別の病気なのかしら?

それにしても流行りすぎ。病気は怖いですね。

早く暖かくならないかなー。

 

さて、我が家の断熱材についてですが、

以前にも少し書いております。

 

suno.hateblo.jp

家の断熱はとっても大事ですよね。

こんな寒い時には、特に考えます。 

我が家の断熱材は、セルロースファイバーを入れようとおもっていました。

が、減額調整のために断念、標準仕様グラスウールになりました。

それだけでは心もとないということで、遮熱シートをプラスしています。

プラスしたというか・・・標準仕様の場合、気密シートというものを貼るらしいのですが、それをちょっと遮熱効果がありそうなものに変更したということでした。

気密シートはつけた上で更に追加で、と思っていたのですが、ちょっとガッカリ。大丈夫かな?ペラペラのシートで、どれだけ遮熱できるのかなぁ?

 

本当を言うと、外断熱に憧れていました。

外断熱を売りにしている?ハウスメーカーに申込をしたこともありました。

でも、条件に合う土地を見つけられず、建築条件付きの土地に決めた時点で外断熱は諦めました。

無理を言って外断熱で建ててもらうことも可能かもしれませんが、いろいろ読み漁った情報によると、建てる工務店がやったことない工法は、やめた方がいいということでしたので。

外断熱は家の中どこでも暖かいというのが魅力ですが、気になる点もあったので、結果的には納得しております。

ウレタンフォーム吹き付け断熱もいいなと思いましたが、営業のYさんは否定的でした。

もこもこの泡で包まれて良さそうだと感じたのですが、プロがそういうならやめとくことにしました。多分、依頼先の工務店では実績があまりなくて、リスキーだったのではないでしょうか。

という訳で、建ててもらう大工さんの手慣れたグラスウールでお願いすることにしました。

自由に選べるのであれば他の素材にしたいのですが、予算もあるので、仕方がありません。

いろいろ検討した結果、自分たちで(消去法ながらも)決断したものなので、納得しています。文からはガッカリ感がひしひしと伝わると思いますが、一応納得しておりますよ!!

 

私は家を購入することを考えた時に、図書館で家の本を読み、一番断熱が大事じゃないかと思っていました。

インテリアとか、壁紙とか、間取りとか、見ていて楽しい項目がたくさんありますが、何よりも、家がどうやって建てられ、どんな材料で出来上がるのかが大事じゃないかと思っていました。

センスがイマイチで、おしゃれが何かもよく分からない私なので、中身が気になるのかもしれません。

インテリア雑誌も、あまりピンとこないというか。

女子力がすごーく低いのですね。恥ずかしながら。

 

そして、たとえば「○○円で建つ家」とか、「住みやすい家づくり」みたいな本には、そいういう裏方のような情報はほとんどありませんでした。

家づくりブログを見ていても、そこにこだわる方はレアな感じを受けました。

絶対結露しない家がいいのに!その素敵なお宅は断熱材は何ですか?外断熱ですか?どんな工法なのですか?

どうしてその情報は載っていないのー?!

・・・

と検索しまくっていたけれども、あまりの情報の無さと偏り具合に、私もいつしか考えないことにしました。

もうこれは!工務店を信じるしかない!

と、腹をくくったわけです。

さて、グラスウールで建てた家が実際どうなのか。

これは住んでみて、結果を後日記事に出来ればいいなと考えています。頑張ります。

全く同じ家で、グラスウールの場合と違う断熱材の場合とで比較することが出来ないのが残念ですが、住み心地なども詳しく知りたいなと私自身が感じていることなので、書いていけたらいいなと思っています。

数字に弱いので、感覚的な文章になる予感ですが。

よろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。