おうちのこと 

おうちのこと

40代なのに貯金ないけど、居心地のいいおうちを作ろうと奮闘するブログ

越境入学の手続き

こんばんは。バレンタインが近いということで、娘たちとイオンでお買い物に行ってきました。あちこちのお店をウロウロ、とっても疲れました~。明日はチョコレートづくりかな、頑張ります。

そして、気になっていたお雛様をやっと飾りました。

 

我が家のおひな様、顔が丸顔で子どもっぽくて可愛らしいのです。

母から譲られたものでとても古いのですが、そんなお顔を見ていると癒されます。

娘たちの手により髪の毛がはがされたり、手に持っているもの(道具とか楽器とか?)が入れ替えられたりなくなってしまっていたりと、可哀そうなことになっているのですが・・・

f:id:kiwim:20180210225446p:plain

今はリビングのテレビ横に無理やり飾っていますが、引っ越したらきちんと飾りたいな~。楽しみです。

 

そして、タイトルの越境入学というのは長女の中学校のことです。

教育委員会から就学通知書が届いたので、無事に学区外入学の手続きが完了したようです。良かった良かった。

 

もしかしたら他にも学区外の学校に入学する方がいらっしゃるかもしれないので、記録しておきます。

 ※私が住んでいる市の場合の手続きですが、他の自治体であっても、おそらく似た流れだと思います。

 

「就学通知書」が届いたら、学校名を確認

小学校や中学校に入学する前には「就学通知書」というハガキが届きます。

(我が家は1月下旬ころに届きました)

差出人は市の教育委員会です。

就学通知書には、入学する子どもの名前生年月日が書いてあり、入学式の日時入学する学校名が記載されています。

そして諸注意として、学区外の中学校に入学したい場合などの注意が書いてあります。

ちなみに・・・

国・公・私立の学校に入学する場合

入学する学校から「入学承諾書」または「合格通知書」をもらってから指定日まで(2月下旬まで)に教育委員会に持って行く。

長女は私立中学を受験しませんが、聞くと学年の4分の1くらいが、私立に進学するそうです。結構多いなと思いました。首都圏では、もっと多いのでしょうか?

 

他には、

住所・氏名・生年月日等に変更・訂正がある場合

また、

特別な事情で指定学校以外の学校に通学したい場合

も、教育委員会に連絡するようにとあります。

我が家は完成が5月ころ(GW前に引っ越せたらいいなと思っていましたが、多分無理そうです)なので、その頃には長女は中学に入学しています。

今のマンションのままだと、入学後すぐに転校ということになってしまいます。長女は「それ楽しそうでいいね!」とか言ってましたが。。。

 

ということで、

教育委員会に電話して、必要な書類などを問い合わせました。

 まずは教育委員会に問い合わせ

「あー、ハイハイ、まだ完成してないんですね~。わっかりましたー!」

教育委員会に電話する事なんてないから、もっと硬い、漢字ばっかりな答えかと思ってたら、わりと話しやすかったです。良かった!

申請に必要なもの

  • 届いた「就学通知書」
  • 家の契約書
  • 工程表など(住民票を移動可能な日にちがわかるもの)
  • 印鑑

契約書は持っていたので、工程表を出してもらうように工務店にお願いしました。

理由を説明すると、ホンモノの工程表ではないのですが、出してもらうことが出来ました。工程表は、現段階では確定するのは難しいので、おおよその予定ってことなので、ホンモノではないという意味です。

出してもらったおおよその工程表には、引き渡しは5月30日になっていました。これ、もしかすると6月になるんじゃないかなー?

 

入学する学校の変更を申請する

教育委員会に行くと、窓口で「指定学校変更申立書」というものを書くように指示されます。

いつからいつまで許可してほしいという内容で、現住所と娘の名前などを記入。

念のために4月から6月半ばまでの期間にしました。

もし引き渡しが伸びたら、また申請しないといけない(許可を受けないといけない)決まりだそうなので、それは面倒です。

 

どうやって通学するか、そして「通学途中での事故などの責任は問いません」みたいな一言を書くように言われました。

通常の通学路ではない道で何かあったとしても、学校や市は責任取れませんよってことですね。自己都合なので、もちろん自己責任です。

 

我が家の場合は徒歩で通学できる距離ですが、遠い学校になる場合、途中まで保護者が送迎したりすると、学校が臨時に早く終わったときに保護者が迎えに来られなくて子どもが帰る事が出来ないという事になります。たまにあるようですので、そこは注意してくださいと言われました。

入学後の引っ越しなので、いろいろバタバタするでしょうから、徒歩で通学してくれると助かります。

それと、必要書類に入っていませんでしたが、引っ越し先の地図があると間違いないと思います。本当に引っ越し先の住所の指定学校がそこなのか、調べるためです。

 

それから一週間もしないうちに、もう手続きは完了したようです。

新しい中学校の名前が記載された就学通知書と、「指定学校変更許可通知書」が届きました。

入学後、引っ越しが完了したあとには、もう何も申請は必要ないそうです。学校に届ければいいようです。

 

 

 ちなみに、

もっと早いうちに(10月頃)長女の担任の先生には引っ越す旨を話して、入学先の中学校を変更したいと相談してありましたが、「わかりました~」って感じで、具体的な手続きについては教えていただいていませんでした。

入学説明会が1月中旬にあることもあり、まだその頃には動いても仕方ないということだったのかもしれません。

  

次女は小学校を転校する必要はないので、何も手続きはありません。

引っ越した後に、事務室に届けようと思います。

以上です。

 

 

気がつけば物凄く長くなってしまいました。 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。